作成支援ツール(36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面)について

  • 入力フォームから必要項目を入力・印刷することで、労働基準監督署に届出が可能な次の4種類の書面を作成することができます。
    • 〇時間外労働・休日労働に関する協定届(36協定届)
    • 〇1年単位の変形労働時間制に関する書面
      協定届、労使協定届、労働日等を定めたカレンダー

  • WEB診断に登録されているユーザーは、メールアドレスとパスワードを入力し、ログインしてください。初めて利用する方は、会員登録をして支援ツールを利用するか、ゲストで作成(登録しないで作成)するかを選ぶことができます。
  • 登録ユーザーは、36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面の入力データを保存し、過去に登録したデータを呼び出して書き換えることができます。

作成支援ツールご利用の流れ

初めて作成する方

  • 1.ログイン画面の「初めての方へ」をクリック

    ログイン画面の「初めての方へ」をクリック

    本ページまたは「36(サブロク)協定とは」ページにある「作成支援ツールはこちら」ボタンを押すと36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面の作成支援ログイン画面に移動します。WEB診断に登録されている方は、メールアドレスとパスワードを入力し、ログインしてください。
    WEB診断に登録されておらず、会員登録をしてから診断を始めたい方は、「初めての方へ」ボタンを押してください。

  • 2.会員登録フォームに記入

    会員登録フォームに記入

    規約をご確認いただき、新規会員登録フォームで必要事項をご記入の上、ご登録ください。 入力後「確認」ボタンを押すと確認画面に移動します。ご入力いただいた内容に間違いがないかをご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

  • 3.仮登録完了

    仮登録完了

    登録したメールアドレス宛に「会員仮登録のお知らせ」が送信されますので、メールに記載されている手順に沿って本登録の手続きを行ってください。

  • 4.新規作成画面

    新規作成画面

    本登録が完了すると、ログイン画面に移動します。
    過去に登録したデータがある場合にはこちらに表示されます。注意事項などをご確認後、「新規に作成する」ボタンを押してください。

  • 5.基本情報の入力、作成書面選択

    基本情報の入力、作成書面選択

    36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面の作成支援ツールを利用するには、「入力上の注意」を読みながら4種類の書面に共通する事業の種類等の基本情報を入力または選択する必要があります。入力が終わったら「入力内容を点検する」ボタンを押してください。点検完了後、「時間外・休日労働に関する協定届(36協定届)」または「1年単位の変形労働時間制に関する書面」の作成に進んでください。

  • 6-1.時間外・休日労働に関する協定届(36協定届)

    時間外・休日労働に関する協定届(36協定届)

    時間外・休日労働に関する協定届(36協定届)を作成します。「入力上の注意」を読みながら各項目に入力または選択してください。
    各項目の入力が完了したら「入力内容を点検する」ボタンを押してください。エラーがなければ、「PDF作成」ボタンを押すことができます。

  • 6-2.36協定届のPDF作成

    36協定届のPDF作成

    時間外・休日労働に関する協定届(36協定届)のPDFが作成され、ご自身のPCに保存することもできます。
    PDFを印刷後、管轄の労働基準監督署に届出する際は、使用者の署名または記名押印が必要です。
    協定の当事者である労働者の過半数で組織する労働組合の名称、または労働者の過半数を代表する者の職名・氏名については、書面の印刷後に記入して下さい。

  • 7-1.1年単位の変形労働時間制に関する書面

    1年単位の変形労働時間制に関する書面

    「5.事業の種類などの入力、作成書面選択」画面から、「1年単位の変形労働時間制に関する書面」の作成に進んでください。
    1年単位の変形労働時間制に関する書面を「労働日等を定めたカレンダー」、「労使協定書」、「協定届」の順番に作成していきます。
    まず、「入力上の注意」を読みながら、カレンダー入力項目に入力または選択し、「入力内容を点検する」ボタンを押してください。
    エラーがなければ、「カレンダー入力」または「PDFを作成」ボタンを押してください。「カレンダー入力」ボタンを押すと、「カレンダー入力」画面が表示され、1日単位でカレンダー情報を修正することができます。

  • 7-2.カレンダー入力、PDF作成

    カレンダー入力、PDF作成

    日付をクリックすると、労働時間と休日の設定を変更できます。また、期間、月、曜日を最大で5パターンまで指定し、カレンダーに反映することができます。
    「入力内容を点検する」ボタンを押して、エラーがなければカレンダーPDFを作成することができます。

  • 7-3.労使協定書のWord、協定届のPDF作成

    「労使協定書」の入力項目に入力し、「入力内容を点検する」ボタンを押してください。エラーがなければ、Word文書を作成することができます。
    続いて「協定届」の入力項目に入力または選択し、「入力内容を点検する」ボタンを押してください。エラーがなければ、PDFを作成することができます。

    カレンダー 労使協定書 協定届

ゲストで作成する方

  • 1.ログイン画面の「ゲストで作成(登録しないで作成)」をクリック

    ログイン画面の「ゲストで作成(登録しないで作成)」をクリック

    本ページまたは「36(サブロク)協定とは」ページにある「作成支援ツールはこちら」ボタンを押すと36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面の作成支援ログイン画面に移動します。ゲストで作成される方は、「ゲストで作成(登録しないで作成)」ボタンを押してください。

  • 2.基本情報の入力、作成書面選択~PDF、Word作成

    基本情報の入力、作成書面選択~PDF、Word作成の入力結果

    「入力上の注意」を読みながら必要な情報を入力または選択し、「入力内容を点検する」ボタンを押してください。書面(PDF、Word)を作成することができます。詳しくは「初めてご利用になる方」をご覧ください。

会員の方

  • 1.ログイン

    ログイン

    本ページまたは「36(サブロク)協定とは」ページにある「作成支援ツールはこちら」ボタンを押すと、36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面の作成支援ログイン画面に移動します。
    メールアドレスとパスワードを入力後、「ログイン」ボタンを押してください。

  • 2.過去の入力データ選択・新規作成画面

    過去の入力データ選択・新規作成画面

    協定届などの作成支援ツールで過去に入力し保存したデータをもとに、他の事業場の36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面を作成できます。「入力データを呼び出す」ボタンを押すと、過去に入力し登録した36協定届。1年単位の変形労働時間制に関する書面のデータを呼び出した画面に移ります。
    または、新規にデータを作成することもできます。
    退会や会員情報の変更もこの画面から行えます。